経済 

1
:2014/03/08(土) 01:25:04 ID:
日中韓FTA 交渉継続へ

日本と中国、それに韓国の3か国によるFTA=自由貿易協定の締結に向けた4回目の交渉会合が7日まで韓国で開かれましたが、関税撤廃の交渉の枠組みを巡って合意に至らず、引き続き協議していくことになりました。

日本、中国、韓国の3か国によるFTA締結に向けた交渉会合は、去年3月から始まりましたが、各国とも国内産業を保護するために関税を維持したい分野があり、協議が続いています。7日まで4日間、韓国のソウルで開かれた4回目の交渉会合でも、どの程度の割合の貿易品目で関税を撤廃するかなど、関税撤廃の交渉の枠組みを巡って合意に至りませんでした。このため、3か国は、次の5回目の交渉会合をことし夏に中国で開くことを決め、引き続き協議していくことになりました。
3か国は、ASEAN=東南アジア諸国連合なども含めたRCEP=東アジア地域包括的経済連携の合意目標である来年末よりも早い段階で実質的な合意を目指しています。交渉会合のあと、外務省経済局の正木参事官は、「残された論点は絞られてきている。時間は限られているので早いスピードで議論を進めたい」と述べました。


NHKニュース: 2014年3月7日 20時40分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140307/k10015809181000.html