1:2015/04/24(金) 20:16:48.36 ID:
(画像:ミニバン「カーニバル」)
0cff659b.jpg

 【ソウル聯合ニュース】

 現代自動車傘下の起亜自動車が24日発表した1~3月期決算によると、本業のもうけを示す営業利益は前年同期比30.5%減の5116億ウォン(約566億円)、売上高は6.3%減の11兆1777億ウォンとなった。当期純利益は3.1%増の9032億ウォン。

 営業利益の減少率は2014年4~6月期(31.7%減)以来の高水準。ロシアのルーブル急落やユーロ安が響いた。ただ、前四半期比では2.2%の増加となり回復基調を示した。

 スポーツタイプ多目的車(SUV)「ソレント」、ミニバン「カーニバル」などの新型車の海外での販売が本格化し、ロシアを除く全ての海外法人で売り上げが増加した。

 同社関係者は、ルーブル急落やユーロ安の進行による輸出採算の悪化にもかかわらず海外主要市場で販売が増加したのは、高収益車種の割合拡大で収益性を確保したためと説明する。

 1~3月期の販売台数は前年同期比2.7%減の75万1080台だった。

 同社は新興国の景気低迷、ウォン高、競合社との競争激化などが当分続くとみており、企業体質の改善や競争力強化を目指す。好調の新型「カーニバル」「ソレント」に加え、今年後半には主力の中型セダン「K5」、小型SUV「スポーテージ」の新型車を発売し攻勢をかける。

聯合ニュース 2015/04/24 11:32
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/04/24/0200000000AJP20150424000900882.HTML

関連スレ
【韓国】現代・起亜車、米国市場で新記録…販売増加率が日本メーカー圧倒[04/03](c)2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1428025115/