7779856252_15cd55735c_n_20150425182325445.jpg 
photo credit: Korea_Liberation_Day_12 via photopin(license)
(イメージです。)


1
:2015/04/24(金) 18:47:44.51 ID:
2015年4月23日、韓国・ノーカットニュースは、60周年を記念したアジア・アフリカ首脳会議(バンドン会議)で、韓国は特に注目されなかったと報じた。

報道は、「中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席と安倍晋三首相が首脳会談を開き、国際社会の視線を独り占めしたのに対し、韓国は特に注目されなかった」とし、「わが国は、黄祐呂(ファン・ウヨ)副首相兼教育部長官が政府代表として出席した。首脳が出席した国に比べて注目度が落ちた」と解説。

また、「韓国は来月9日に行われるロシアの第2次大戦戦勝70周年記念行事にも、セヌリ党の尹相現(ユン・サンヒョン)議員を送るだけ。主要な国際イベントで存在感を失っている」とした。

この報道に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。

「朴槿恵(パク・クネ)は行かないといけないところに限って行かない」

「重要な国々の首脳が出そろった会議で、日本が村山談話を継承するかということが関心事だった。ところが韓国の大統領は南米に行って、K-POPファングループと戯れ、このような会議に顔も出さないありさまだ」

「朴槿恵は面倒を避けて逃げたな」

「こんな重要な日程もうまく調整できない。いかに韓国がどんぶり勘定でいろんなことを進めているかがよく分かる」

「韓国が注目される訳がないだろう」

「韓国はあまりにも無力でバンドン会議に出席しても、発言することもないってことか?」

「これが大韓民国外交だ。何をいまさら。暗たんたる現実だ」

「朴槿恵が中南米ツアーパッケージを終えてアジアに戻ってきたら、日中韓の入れ替わった情勢を見て日本にもほほ笑みながら擦り寄らないといけない」

「信じていた中国にも裏切られた。このままでは米国に見捨てられるのも時間の問題だ」

「朴槿恵がその場にいようがいまいが関係ない。日中はいつもこんな外交をする。突然はしごを外されるんだ」

http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20150424/Recordchina_20150424044.html 

=管理人補足=
アジア・アフリカ会議(アジア・アフリカかいぎ、Asian-African Conference、AA会議またはバンドン会議);
第二次世界大戦後に独立したインドのネルー首相、インドネシア大統領スカルノ、中華人民共和国首相周恩来、エジプト大統領ナセルが中心となって開催を目指した会議の総称。1955年にインドネシアのバンドンで第1回が開催されたが、第2回は開催されなかった。本項目では2005年と2015年に行われた50周年会議と60周年会議も記述する。
 
参加国は多いので、キャプチャです。
9635777.png