1:2015/04/27(月) 10:36:04.88 ID:
■駐韓米国大使、韓国式で息子の生後100日祝う
db52980b.jpg

マーク・リッパート駐韓米国大使(42)が25日、ソウル市中区貞洞の大使公邸で、息子ジェームズ・ウイリアム・セジュンちゃんの生後100日祝いを韓国の伝統的な方式で行った。

リッパート大使は今年1月に韓国で生まれた息子に韓国式の名前を付け、話題になっていたが、今度は生後100日祝いも、伝統的な飾り花や燭台(しょくだい)、真鍮(しんちゅう)の器を用意し、韓国の伝統に則って行った。

セジュンちゃんは韓服(韓国の伝統衣装)に身を包み、リッパート大使夫人のロビンさんに抱かれて来客たちを出迎えた。各国の外交使節や、リッパート大使と親交のある人たちがお祝いに駆け付けた。

リッパート大使は「セジュンは元気で幸せに、すくすくと成長している。(最近の襲撃事件による)私の傷も治ってきている。韓国国民の声援に対しあらためて感謝申し上げる」と述べた。

リッパート大使はこの日、大使公邸の庭に、セジュンちゃんの名前の由来を説明する立て看板も設けた。「洗う」という意味の「セ」と「俊傑(しゅんけつ=才と徳が優れている)」という意味の「ジュン」を合わせ、「正直で清らかな一生を送る傑出した人物になるよう願った」ということだ。

イム・ミンヒョク記者

ソース 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/04/27/2015042701013.html 
 
=管理人補足=
画像は元サイズです。