956555.jpg 
(動画サムネイルです。)


1
:2015/05/02(土) 00:52:49.02 ID:
 韓国で昨年4月に起きた旅客船セウォル号沈没事故をめぐり、ソウル中心部で1日夜、政府の対応に抗議する千人以上のデモ隊の一部と機動隊が衝突した。
 機動隊は放水銃で大量の催涙剤をデモ隊に散布した。

 警察は三つの放水銃を使い、断続的に1時間以上放水を続けた。警察は放水に抗議して前に進み出た遺族数十人にも催涙剤を浴びせ、男性1人が一時意識を失い倒れた。

 沈没事故をめぐる衝突は4月18日夜に100人が連行された衝突以来。前回、ソウル中心での騒乱を制止できなかった警察が強硬な鎮圧に出た。

 デモ隊は、事故の真相調査のために特別法で設けられた調査委員会の運営をめぐり政府に反発する遺族とともに行進し、付近の路上で集会を開いた。そこにメーデー集会を終えたナショナルセンター、民主労働組合総連盟(民主労総)の組合員多数が合流し、機動隊と衝突した。
 
http://www.sankei.com/world/news/150502/wor1505020008-n1.html
 
関連
【韓国】旅客船沈没事故、遺族の反発続く 抗議デモ予告[05/01] [転載禁止](c)2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1430480626/
【韓国】沈没事故、遺族の反発続く 路上で座り込み[05/01] [転載禁止](c)2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1430486503/ 

=管理人補足=


google翻訳です。読みにくい部分もあるかと思いますが、ご了承下さい。
2015/05/01に公開
 
[アンカー]
メーデーを迎え、ソウル都心で開かれた民主労総集会は、今日の夜明けまで続き、デモ隊と警察の衝突が起きました。

先月年月号惨事1サイクル汎国民大会に続き、再びデモ隊と警察の間で激しい対立が起きたが、この過程で強く抵抗したデモ隊30人が警察に連行されました。

イヒョンウォン記者が報道します。

[記者]
ソウル広場で始まった労働者の日集会が、安国駅で歳月号集会に続きました。

遺族と民主労総側年月号特別法施行令の撤回を要求して、大統領府行進を試みたが、警察の防御壁に横詰まっています。

デモ隊は、阻止線を突き抜けるためにシールドをロープで引っ張っ車の壁を押し出すしようとしたが、カプサイシンと水大砲に詰まって戻って気繰り返しました。

警察が集会参加者の行進を防ぐために次の壁を破って水大砲を撃ちながら現場は修羅場になりました。

この過程で警察官を殴るなど強力に抵抗したデモ隊約30人が警察に連行されました。

[インタビュー:ギムジョンギ、2年1組故キム·スジン父]
「催涙液が混ざった水の大砲を顔に当てて発射するような非常に違法なむしろ不法を犯している警察が(ある)そのような現場に施行令廃棄のために最後まで席を守っているのです。」

歳月号集会は徹夜続き、安国洞交差点と鍾閣駅交差点、光化門広場周辺の交通も継続制御ました。

参加者が予定通りに1泊2日の集会を進める方針であるだけに、双方の対立局面は今日の昼まで続くと思われます。

YTNイヒョンウォン[lhw90@ytn.co.kr]です。