慰安婦 
photo credit: Unveiling of Comfort Women Memorial via photopin(license)
(イメージです。)


1
:2015/05/09(土) 12:40:02.92 ID:
韓国・CBSノーカットニュースは8日、韓国外交部が慰安婦関連資料のユネスコ世界遺産登録のためには国際連帯に乗り出す一方、慰安婦追悼記念日の制定には反対する「二重態度」を見せていると報じた。

韓国政府は、中国や北朝鮮、台湾、オランダ、フィリピンなどとともに慰安婦関連資料をユネスコ世界遺産に登録するための国際連帯推進委員会を21日に結成する計画だ。主管は女性家族部だが、外交部も支援している。

だが、外交部は新政治民主連合のシム・ジェグォン議員が4月に発議した「国連の慰安婦被害者追悼日指定を促す決議案」には難色を示している。その理由は「国連の記念日がすでに120件以上に達している」「特定の国や特定の事例を記念日と定めた事例がほとんどない」「被害国ごとに立場は異なる」などだ。

外交部は韓国国内の記念日の指定に対しても反対しているという。シム議員は外交部のこうした姿勢を「矛盾した態度というだけでなく、戦略的なビジョンも魂もない」と批判している

これに対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

「連日、大失態の外交部。外交部は解体しろ」

「外交部は給与もらう以外、何も考えていない」

「親日根性以外なにもない外交部」

「日本と米国に裏切られてもまだ分からないのか?」

「韓国の外交部は誰のために外交をやっている?憤りを感じる」

「記念日はいい意味で作るものでは?慰安婦という被害者を記念する日を作ることに少し違和感がある」

「日本に気を使っている」

「日本に求めているのは補償ではなく、謝罪」

「毎週水曜日が慰安婦の記念日」

「記念日というより追悼の日にした方がいい。亡くなった人の方が多いから」

(編集 MJ)
Yahoo!ニュース FOCUS-ASIA.COM 5月9日(土)12時24分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150509-00000016-xinhua-cn