17189614989_d612f015a3_n.jpg 
photo credit: President_Park_Geun_hye_Children_Day_07 via photopin(license)
(イメージです。)


1
:2015/05/12(火) 08:59:16.60 ID:
 朴槿恵(パク・クンヘ)大統領の国政運営に対する支持率が、今年に入って最も高い数値を記録した。また、次期大統領選挙の想定候補者の支持率は、セヌリ党の金武星(キム・ムソン)代表が野党・新政治民主連合の文在寅(ムン・ジェイン)代表を抑え1位になった。

 世論調査会社リアルメーターが今月4日から8日にかけ、全国の成人2000人を対象に実施し、11日に発表した世論調査の結果によると、朴大統領の国政運営に対する支持率は、1週間前に比べ4.8ポイント上昇し44.2%となった。これは昨年12月第5週の同社の調査(44.8%)以来最も高い数値だ。

 次期大統領選挙の想定候補者の支持率は、金武星氏が1週間前に比べ3.4ポイント高い22.6%で、文在寅氏を0.1ポイント上回った。金武星氏が想定候補者の支持率で1位となるのは、昨年10月第1週(18.5%)以来7カ月ぶりのことだ。文在寅氏の支持率は3週連続で下落傾向にあり、1週間前に比べ2.3ポイント低い22.5%となった。
 
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/05/12/2015051200695.html