95144.jpg 
(動画サムネイルです。)


1
:2015/05/12(火) 16:54:14.82 ID:
韓国国会は12日に開催した本会議で「反省のない安倍糾弾決議案」を採択した。

韓国国会は同日午後に本会議を開き、侵略の歴史および慰安婦に対して反省のない安倍首相糾弾決議案が在籍議員238人の全員一致で可決された。

この決議案は、日本の安倍首相が米国上・下院合同演説をはじめ、あらゆる場で侵略と植民支配、旧日本軍慰安婦問題に言及せず、「人身売買」などの巧妙な表現でこの問題の本質を曇らせようとする反人権的形態を示していると強く糾弾している。

また、靖国神社への参拝、集団的自衛権の行使、独島(ドクト、日本名・竹島)領有権の侵害など、一連の非常識行動が韓日関係に否定的な影響を及ぼすおそれがあることを厳重警告した。
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150512-00000052-cnippou-kr 

=管理人補足=
google翻訳です。読み難い部分もありますが、ご了承下さい。

動画タイトル:年末精算補完法案通過...630万人の払い戻し/ YTN
公開日:2015/05/12
 
[アンカー]
国会は今日の午後、本会議を開き、年末調整の還付のための所得税法改正案を可決した。

しかし、公務員年金改革をめぐるする必要があり葛藤で、今回も他の民生法案60のは、処理されませんでした。

国会取材記者接続します。イ·マンス記者!

一度、今日年末調整還付のための所得税法改正案は、処理が数える?

[記者]
国会は今日の午後、本会を開き、10日、与野党が合意した法案を三つ処理しました。

年末調整を追加還付のための所得税法改正案と、テナントの商店街権利金を保証するための法案、そしてお楽しみのプロセス予算編成に必要な地方財政法などです。

特に所得税法改正案が可決され、すべての630万人、平均7万千円の払い戻しを受けることができるようなったんです。

今日の本会議では、これと共に、決議案二個も通過されました。

日本政府の朝鮮人強制徴用施設のユネスコ世界文化遺産に登録推進糾弾決議案と、侵略の歴史と慰安婦に対する反省のない日本の安倍首相糾弾決議案です。

しかし、6日、国会法制司法委員会で可決された60の法案は、今日も本会議敷居を超えませんでした。

イ·サンミン玄委員長が与野党の合意がなされなかったとし、署名を拒否して本会議に附議されていないことですが。

公務員年金改革をめぐるする必要があり葛藤の溝が深まるにつれ、山積している民生法案の5月の臨時国会処理も難しくなることはないかという見通しが出てきています。

今までの国会でYTNイ·マンスです。