894558188_76a88e0337_n.jpg 
photo credit: Perilla leaves via photopin(license)
(イメージです。)


1
:2015/05/14(木) 06:15:50.18 ID:
Record China 5月14日(木)0時26分配信

13日、韓国産のエゴマ油が日本で人気を集めている。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は東京・渋谷。

2015年5月13日、韓国・ニューシスによると、韓国産のエゴマ油が日本で人気を集めている。

韓国農林畜産食品部は同日、今年1~4月のエゴマ油の輸出額は268万1000ドル(約3億2130万円)で、前年同期比2074%も増加したと明らかにした。対日輸出額は前年同期比9357%増加の257万1000ドルだった。

日本でエゴマ油の人気が急上昇した理由は、日本のあるテレビ番組で、エゴマ油に含まれるオメガ3脂肪酸が認知症の予防などに効果があると紹介されたためとみられている。日本はエゴマ油の生産基盤が脆弱なため、韓国産エゴマ油の輸入が増加した。

同部関係者は「生産設備を整備して、5月末から生産を拡大する計画だ。エゴマ油の輸出額は年間500~600万ドル以上になるだろう」と話している。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「おお!これは意外だな。まさかエゴマ油が日本人にヒットするなんて!」
 
「韓国の消費者にもっと安く提供してほしい」

「日本人は質の良い韓国産エゴマ油を食べて、韓国人は何が混ざっているか分からない中国産のエゴマ油を食べている。これが現実…」
 
「10年後、『エゴマ油は日本のものだ!』と主張してきそう」

「韓国人が日本の悪口を言いながらアサヒビールを飲むのと一緒。日本人の反韓感情もおいしいものには勝てない」
 
「大豆油を混ぜて販売する人が現れそう」

「良いニュースだ!消費者の要望にしっかりと対応して、今後も韓国の輸出を支えてほしい」
 
「キムチにエゴマ油をかけ、砂糖を少し入れて食べると最高においしい!日本人はその味を知らないだろうな」

(翻訳・編集/堂本)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150514-00000001-rcdc-cn