8838791449_6ac86779f5_n_20150519105436133.jpg 
photo credit: Japan Ground Self-Defense Force. via photopin(license)
(イメージです。)


1
:2015/05/19(火) 00:38:45.91 ID:
 防衛省は18日、オーストラリア北部で7月7~21日に実施される米軍とオーストラリア軍の共同訓練「タリスマン・セーバー」に陸上自衛隊が初めて参加すると発表した。陸自は米海兵隊との枠組みで、偵察ボートによる上陸作戦や戦闘射撃訓練を展開する。

 米豪の陸海空軍約3万人が参加するオーストラリア最大規模の訓練で、2005年から2年に1回実施。南シナ海などへの海洋進出が著しい中国を念頭に、日本を含めた3カ国の連携を強化する狙いがあるとみられる。

 陸自は離島防衛に特化した「西部方面普通科連隊」(長崎県佐世保市)などから約40人が参加。沖縄県から米海軍の艦艇に同乗し、訓練域に向かう。

 陸自は03年にオブザーバーとして参加したことがある。

http://www.sankei.com/politics/news/150518/plt1505180040-n1.html 
 
=管理人補足=

 
0:25あたりから、反対者の様子が映っています。