5566766143_1318d6fa93_201505212015491e9.jpg 
Photo Credit: yuko_okuy via Compfightcc
(イメージです。)


1
:2015/05/20(水) 16:05:56.52 ID:
■「いちごは育苗が最も重要」いちごの専門家招聘シンポジウム開催
‐日本人いちご専門家ウダガワユウジ博士招聘して「いちご栽培育苗技術」の実用方法伝授

慶尚北道清道郡(郡守イ・スンユル)は19日、農業技術センター大会議室で慶尚北道いちご産学研協力団と清道郡農業技術センターの主催で、慶尚北道のいちご栽培農家約200人が参加した中、いちごの専門家招聘シンポジウムを開催したと20日、明らかにした。

清道郡によると、今回のシンポジウムは日本人いちごの専門家、ウダガワユウジ博士を招き、「いちご栽培の育苗技術」の実用方法の経験を伝授して、大きな反響を呼んだ。

いちごは育成期管理が成功の基準として、最高の育苗技術、病害虫管理等、いちご栽培の農家達と直接討論形式で先進技術の原理を伝授するなど、農家も積極的に勉強することで、いちご栽培の成功率が高まることが期待されている。

また、慶尚北道いちご産学研協力団は、いちご産業の競争力向上のために、分野別の専門家30人余りの後援で、各地域のいちご栽培農家を訪ねるオーダーメイド式現場コンサルティングを推進している。

イ・スンユル清道郡守は、「最近、頻繁に起こる気象災害に事前準備を徹底的にし、環境にやさしい栽培方法で安全ないちごを生産し、ローカルフード方式で消費者に新鮮な農産物を供給し、農家所得安定化に寄与して都市と農村が共生できる農業に発展することができるように最善を尽くしたい」と述べた。

ソース breaknews 
http://www.breaknews.com/sub_read.html?uid=369237§ion=sc2