7412539414_f593264abe_n.jpg 
photo credit: Burn Bridges. via photopin(license)
(イメージです。)


1
:2015/05/24(日) 13:07:29.30 ID:
釜山(プサン)釜山鎮(プサンジン)警察署23日、腹立ちまぎれに自宅に火をつけた疑い(現住建造物放火)でイ某容疑者(46歳)を検挙、取り調べている。

警察によればイ容疑者は22日の午後8時25分頃、釜山市釜山鎮区釜岩洞(プアムドン)にある3階建てアパート1階の自宅で、居間にあった廃紙にライターに火をつけて100万ウォン相当の財産被害を出した疑いを受けている。

イ容疑者は、「母親が居間に保管している廃紙や缶などから悪臭が出て、隣人などが抗議した事に火が出て(頭に来て)火をつけた」と供述したと警察は伝えた。

警察はイ容疑者を調査した後、逮捕状を請求する予定である。

ソース:NAVER/釜山=聯合ニュース(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=001&aid=0007613871