1:2015/05/24(日) 23:35:03.18 ID:
22a146f8.jpg

国内の浮石寺(プソクサ)で略奪された'観世音菩薩座像'について日本の観音寺(クァンウムサ)側がとんでもない弁解をして嘲笑を買った。

23日放送されたSBS'それが知りたい'では去る2012年に発生した<対馬仏像盗難事件>を再照明した。当時8人組窃盗団が日本の対馬の寺、観音寺から文化財を盗んで韓国で売ろうとしたが、警察に検挙された。彼らが盗んだ仏像はまた本来の日本の寺に帰るはずだった。

ところが、この仏像は本来、忠南(チュンナム)瑞山(ソサン)の浮石寺で作って奉じた仏像という事実が明らかになり、事件は新局面を迎えた。浮石寺側は仏像の移動経路を記録した発願文に対馬観音寺に移した記録がないことを証拠に略奪の可能性を提示し、もしこれが事実ならばあえて返還する理由はないと明らかにした。
952111.jpg 

これに仏像を盗まれた日本観音寺側は強く反発した。観音寺の前住職、田中節孝は仏像が対馬に移された経路について「仏様が歩いて来たもの」というあきれる主張を出した。引き続き「当時、朝鮮の仏教抑圧政策により捨てられたものを持ってきた場合もあり、私たちが購入して持ってきたかも知れない。略奪したという証拠はない」と付け加えた。

しかし、浮石寺側は「日本で発行された対馬の文化財関連本には該当仏像の略奪記録がある」と再度反論した。

オ・ヒャンジュ記者

ソース:SBSニュース(韓国語) 日、仏像略奪論議に「仏様が歩いて対馬きた」
http://www.insight.co.kr/view.php?ArtNo=22048

関連スレ:
【韓国】 浮石寺「盗難された仏像、浮石寺に返してほしい」「所有権を証明すべきは韓国でなく日本」★2[01/30]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1359554894/