14702606627_1cd7c0137d_n.jpg 
photo credit: MERS Coronavirus Particle via photopin(license)
(イメージです。)

1
:2015/06/05(金) 10:47:35.79 ID:
■米紙「韓国人、政府の未熟な対応に懐疑心」
■共同通信「韓国から情報入らず」


韓国での中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染拡大を海外メディアも緊急ニュースとして一斉に報じている。

各メディアは、主な流行地が中東であるにもかかわらず韓国で世界3番目に多い感染者(5日現在36人)が発生したことを強調。韓国保健当局の初動対応の不手際だけでなく、感染者が出ている病院名を公表しない政策までもが批判の的となっている。

米紙ワシントン・ポストは4日付の1面に、MERS感染を恐れた中国人家族がマスクを着用してソウルを観光する様子を収めた写真を掲載。韓国では感染者数が急激に増えて人々が恐怖に襲われており、保健当局を糾弾するムードだと報じた。

また、ワクチンやこれといった治療法のないこの病に対し、当局の対応が遅すぎるという批判が強まる中、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が専門のタスクフォース(特別チーム)を設置することなどを指示したと伝えた。

米紙ニューヨーク・タイムズは「昨年のセウォル号惨事(沈没事故)のトラウマから抜け出せずにいる多くの韓国人は、感染者・隔離対象者の増加が伝えられる中、政府の未熟な対応に懐疑心を強めている」と、韓国社会の雰囲気を伝えた。

また、ドイツの放送局ドイチェ・ヴェレは「韓国人の83%が感染者の出た病院名の公表を求めている」という世論調査結果を取り上げ「MERSに対する政府の対応は不十分だと認識されている」と報じた。

人の往来が多く病気の流入を特に警戒する隣国ほど、韓国をとがめる声は大きい。

日本の共同通信は「対応が後手に回った」「情報不足」「初動に不満も」といった言葉で韓国のMERSへの対応を厳しく批判した。

「韓国に対し、感染が広がった病院での感染防止策の実態や診察の状況に関する情報を求めているが、詳しい情報は入っていない」
「日本の国立感染症研究所と韓国の担当機関の間には情報共有の取り決めがあるが、どんな病院なのかも分からない」といった厚生労働省関係者の言葉を伝え、韓国政府の責任を浮き彫りにしている。

香港の英字新聞サウスチャイナ・モーニング・ポストは「形成外科(美容外科)も医療機関に含まれるため、韓国訪問客は形成外科へ行かないほうが良い」とする香港政府食品・衛生局長の言葉を伝えた。

また、感染者が出ている医療機関などMERSに関する詳細な情報を韓国が伝えてこないため、香港の警戒態勢は一段と強化されたと報じた。


2015/06/05 10:00
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/06/05/2015060500972.html

関連スレ
【韓国】韓国政府、MERS対策チームにより海外での反韓感情の高まりや韓国のイメージ低下を防止へ(c)2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1433461914/

等々。