韓国 経済

(イメージです。)

1
:2015/06/05(金) 21:37:44.66 ID:
[ソウル 5日 ロイター]

韓国で中東呼吸器症候群(MERS)の感染が拡大、消費支出が減少し観光業が打撃を受ける可能性が高まっている。韓国銀行(中央銀行)に対しても、利下げ圧力が強まっており、ある中銀高官はロイターに対して、早ければ来週にも利下げを決める可能性があるとの見方を示した。

中銀高官は、ロイターに対して「感染の広がりを受けて、利下げ圧力が強まっているという感触を得ている」と述べている。この高官は、6月11日に開催される定例の政策委員会で、投票メンバーではない。

投資家やアナリストは、MERSの感染拡大で、ただでさえ低迷している経済に一段の打撃になると懸念。
来週の利下げ予想が広がっており、政府が大規模な景気刺激策を打ち出す、との見方も浮上している。

中銀高官は、中銀はこれまで、消費支出が上向くと予想していたが、MERS感染拡大によりその見通しは不透明になった、と指摘。「経済にどう影響するのか、見極めるにはまだ時期尚早だ」と述べた。

あるアナリストは「MERSは政策当局者に対して、早急に措置をとるよう圧力となっている。来週の利下げ確率が高まった」と述べた。
 
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0OL12E20150605