8413663319_1028b95322_n_20150607195737113.jpg 
photo credit: MERS-CoV via photopin(license)
(イメージです。)


1
:2015/06/07(日) 09:20:12.64 ID:
【ソウル時事】

韓国保健福祉省は7日、中東呼吸器症候群(MERS)の感染者14人が新たに確認され、うち1人が死亡したと発表した。

感染者は計64人、死者は計5人となった。
 
14人全員が病院内での感染だった。死亡したのは75歳の男性。 


(2015/06/07-08:41)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2015060700022 
 
=管理人補足=
google翻訳です。読み難い部分もありますが、ご了承下さい。

メールス追加確定14人...隔離2,361人/ YTN
2015/06/07に公開
 
[アンカー]
メールス感染確定患者が死亡者一人を含めて14人増え、すべての64人になりました。
メールス隔離対象者は2千3百人に増えました。


取材記者接続します。ギムヒョンア記者!
メールス感染者が増え、隔離対象者も2千人を超えたんです。

[記者]
三星ソウル病院で10人を追加発症するなど、今日もメールス患者が14人増え、すべての64人と集計されました。
また、既に死亡した75歳の男性も感染が最終確認され死亡者も5人になりました。
特に確定患者のうち、7人の状態が不安定に死亡者が増える可能性がある状況です。
感染者が追加確認され、分離対象者も増えたんです。

保健福祉部は、午後の定例ブリーフィングで、現在までメールス隔離対象者は2,361人であり、絶縁解除された人は、560人と明らかにした。
特に、17人が集団発症したソウル三星病院の緊急治療室での感染者と密接接触した人が110人に達すると把握したんです。

分離と感染の疑いが大幅に増え、保健福祉部は、各自治体の保健環境研究院に確定判定権限を付与し、感染者の対応を迅速化することにしました。

[アンカー]
メールス感染確定患者が増え続けていますが、いつまで拡散歳つながるでしょうか?

[記者]
保健当局は、一度今週節目に拡散数える停滞したり、減少すると予想している。
まず最初に患者が入院して、これまで多くの患者が発生した平沢聖母病院で追加の患者発生が多く減少したことを理由を聞きました。
つまり平沢聖母病院を中心とした1次流行は、少なくとも停滞または減少傾向という意味です。

保健当局は、早期対応のために平沢市に疫学調査要員20人を追加配置する計画です。
現在平沢よりも大きな問題は、2次流行病院で見ている三星ソウル病院です。
全国で患者が集まるところであるだけに、富川と水原、釜山など地域の患者も、この病院を経た場合がほとんどです。

まだ潜伏期間も五日や残っていて、しばらくは感染者がさらに増える可能性があるだけに、保健当局が

今までYTNキム·ヒョンです。