14855762960_791f3cc9fa_n.jpg 
photo credit: MERS Coronavirus Particles via photopin(license)
(イメージです。)


1
:2015/06/08(月) 09:32:36.21 ID:
【ソウル聯合ニュース】

韓国の教育部は8日、ソウル市内の病院に入院していた男子高校生が中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。

生徒の感染は初めて。

生徒はソウル市内の高校に在学しており、入院中にMERSに感染したという。

2015/06/08 09:21
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/06/08/0200000000AJP20150608000800882.HTML 

=管理人補足=

google翻訳です。読み難い部分もありますが、ご了承下さい。

メールス感染23人増え...三星ソウル病院17人の追加/ YTN

[アンカー]
夜の間メールス感染者数が大幅に増えました。
疑われる患者のうち23人が追加で確定患者と判定しました。
このうち、三星ソウル病院で移しは、患者が17人にもなります。


取材記者接続して速報から説明します。バクソジョン記者!
保健当局が週末の夜までが山場であるとしたが確定患者が急増しましたよね。

[記者]
保健当局は、今朝の報道資料を出してメールスが疑われる患者のうち23人が追加で確定判定を受けた発表しました。この23人のうち17人がなんと三星ソウル病院で発生した追加の患者です。

14番の感染者が先月27日から29日の間、サムスンソウル病院の緊急治療室に入院したときに一緒に緊急治療室にいた人々、緊急治療室を見つけたり、入院していた患者は、緊急治療室に勤務していた医師たちに確認されました。残りの6人は16番の確定者と同じ病棟に入院していた患者や介護者であることが確認されました。

注目すべき点があります、10代の患者が最初に出ました。
ソウル三星病院に入院していた16歳の男子生徒が10代の患者に発生したものと明らかになった。

また、別の方法で整理をしてみると、1番と14番、16番目の患者が大型の伝道者ですが。
最初の患者が37人に移し、14番目の患者は、サムスン病院だけで34人、平沢聖母から移したものまで合わせると37人に移しました。16番目の患者は、大田(テジョン)大庁病院とコンヤン病院の両方で14人に広めました。
こうなると、今まで全体の感染者数は、すべての87名になります。
最初の感染者が感染を受けて3週間後に90人近い患者が生まれました。

夜の間死亡者は、追加の確認されていませんでした。
現在までに死者は5人です。


前に、政府は、昨日メールス確定患者が発生したり、確定者が経由した病院24カ所の実名を公開しましたが。

確定患者が発生した病院は、平沢聖母病院と三星ソウル病院、牙山ソウル議員など6カ所であり、確定患者が通り過ぎたところは汝矣島聖母病院と平沢グッドモーニング病院など18所です。ところが、政府発表で落ちた3ヶ所が追加で確認されました。

また、ソウル建国大学病院で陽性判定を受けた75歳の女性が、最終確定判定を建大病院で受けました。建大病院に来る前に、ソウル江東慶熙大病院とソウル松坡区ドリーム療養病院を経たものと確認されました。

ただし、療養病院を経るとき発熱などの症状が現れず、感染のリスクはなかったものと疾病管理...(中略)