8413663319_1028b95322_n_20150611091843ec1.jpg 
photo credit: MERS-CoV via photopin(license)
(イメージです。)


1
:2015/06/11(木) 08:34:14.85 ID:
2015/06/11 08:26 KST
http://japanese.yonhapnews.co.kr/pgm/9810000000.html?cid=AJP20150611000300882

【ソウル聯合ニュース】
 
韓国保健福祉部は11日、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染者が新たに14人増え、計122人になったと発表した。

新たに確認された感染者の中には40代の妊婦も含まれている。韓国で妊婦の感染は初めて。

=管理人補足=
 
google翻訳です。読み難い部分もありますが、ご了承下さい。

光州·全羅南道(チョンラナムド)メールスにあい...最初確定患者が発生/ YTN

[アンカー]
光州·全南地域でも最初のメールス確定患者が出ました。
三星ソウル病院の緊急治療室で14番目確定患者と接触して感染したことを確認したんです。
この患者は、緊急治療室に行ってきたから12日後に隔離措置された事実が知られながら保健当局を緊張させています。

ナヒョンホ記者です。

[記者]
メールス初の感染者が確定判定を受けて3週間後に、光州·全南地域でもメールス確定患者が出ました。
全羅南道宝城に住む64歳の男性であるが、1次検査で陰性と判定されたが、続く2回目の検査の結果陽性判定を受けました。
この患者は、先月27日、三星ソウル病院の緊急治療室に滞在し、14番目の確定患者と接触したことが調査された。

[保健当局関係者]
"隔離対象者で管理しているが、6月7日ごろに微熱があり、国家の隔離病棟に直接連絡をして、完全に保護具を着用した状態ですぐに音圧病室に入院しました。"

しかし、このことから、12日後の7日になってようやく自宅隔離措置が下され、その間に、男性と接触した人が少なくないことが懸念されます。

実際には、男性は、三星ソウル病院の緊急治療室を訪れた先月27日から今月7日までの結婚式のミサに参加したことで知られました。
保健当局は先月27日から、その男性の正確な移動経路を把握し、分離対象リストの確保に乗り出しました。

[全羅南道の関係者]
「(14番確定患者)病室からご出て行ったでしょう。感染経路を...。そうしたら私達に少し遅れ通報されたようです。 "

光州夏季ユニバーシアード大会を3週間ほどしか残っていない時点でメールス確定患者が出てきて開催にも支障が生じないか懸念されています。

YTNナヒョンホ[nhh7@ytn.co.kr]です。