32333.jpg 
(動画サムネイルです。)


1
:2015/06/14(日) 22:59:08.62 ID:
 重い肺炎などを引き起こすMERSの感染拡大が続く韓国で、ソウルに続く第2の都市・釜山(プサン)で初めての死者が出ました。

 韓国の保健福祉省によりますと、死亡したのは釜山の病院で治療を受けていた62歳の男性で、肺炎の症状が悪化したということです。これまで感染者が集中していたソウルから400キロ以上離れた韓国南部の釜山で死者が出たのは初めてで、政府には緊張が走っています。

 MERSの感染者は、14日、新たに7人増え145人となりました。死者は、釜山の男性を含めて15人になり、終息の兆しはまだ見えていません。

Yahoo!ニュース TBS系(JNN) 6月14日(日)21時13分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150614-00000025-jnn-int

感染スレ
【MERS】韓国・釜山で二番目の陽性反応者 接触したのは900人余りか[6/12] [転載禁止](c)2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1434142726/
【日韓】韓国・釜山港 金沢港とクルーズ共同マーケで連携[6/11](c)2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1434173746/
【MERS】韓国・釜山で初のマーズ1次陽性反応 60代の男性を隔離 市は男性の周辺を調査★2[6/6] [転載禁止](c)2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1433606796/ 

=管理人補足=
1つ目の動画はソース元と同じです。
2つ目は韓国での報道です。

 
 
google翻訳です。読み難い部分もありますが、ご了承下さい。

釜山最初の感染者が死亡...第二の患者病院隔離/ YTN
2015/06/14に公開
 
[アンカー]
釜山の最初の感染者が感染判定8日後に亡くなりました。
第二の感染者が入院していた「良い川病院」は、2つの層を外部と遮断する「コホート隔離」しました。
ギムインチョル記者が報道します。

[記者]
メールス確定判定を受けて、釜山医療院で隔離治療を受けていた81番の患者、61歳パク某さんが亡くなりました。

朴氏は数日の間、肺炎の症状が激しくなり、意識を失い、医療スタッフが患者の肺に代わって酸素を供給する装置まで動員したが、終了回復しました。

朴氏は14回、患者が滞在し、ソウル江南三星病院の緊急治療室に見舞いに行って、6日メールス感染判定を受けました。

[釜山市立医療院の関係者]
「人工動脈酸素投入装置、エコモードまでインストールしたが、状態が好転しませんでした。」

釜山市第二メールズ患者143患者が入院していた病院の一部は外部と遮断されました。

釜山市はこの某さんが入院していた良い川病院の11階と12階病棟を外部と遮断する、いわゆる「コホート隔離」に入りました。

口、退院と外来患者の診療は、制御されています。

この氏と接触した人々の自宅隔離などの措置も行われています。

釜山第二感染者が集まり氏と接触していた人々は、検査でいずれも陰性判定が出ました。

良い川病院で一緒に病室にあったか、横病室または外来診療を受けた人たちです。

[釜山市の関係者]
「(この種の)のような病棟にいた少しの発熱と咳、下痢、筋肉痛などなど様々なものが多かった。 "

先月末大戦ホールの病院で勤務していた李さんは、現在のメールズ隔離病院で​​ある東亜大病院で治療を受けているが、状態は良好なものと知られています。

YTNギムインチョル[kimic@ytn.co.kr]です。