5747816045_622a55a70f_n.jpg 
photo credit: Seoul, South Korea via photopin(license)
(イメージです。)


1
:2015/06/15(月) 11:56:47.28 ID:
中東呼吸器症候群(MERS)隔離者、1万人にまで増える可能性

ソース:NAVER/韓国経済(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=015&aid=0003357126 

=管理人補足=
google・yahoo翻訳です。読み難い部分もありますが、ご了承下さい。

メールス患者隔離状態で脱出騒動 … "動線把握中" / YTN

三星ソウル病院でメールスにかかったと推定される141番の患者Aさんが隔離されて検査結果を待っている間、病院を脱出する騒ぎが起きました。

江南区保健所は、Aさんが先月27日、父の定期検診のために一緒に三星ソウル病院に立ち寄りて、この時の緊急治療室のトイレを使用したある感染したとみられると明らかにした。

Aさんは、去る9日から発熱、めまい、咳、痰などの症状を見せたが、12日午後になってようやく江南区保健所に電話しました。

江南区保健所は「救急車や看護師をAさんの家に送ったが、出動する20分の間Aさんが我慢できずにタクシーに乗って江南セブランス病院に行った」と言いました。

江南セブランス病院は、Aさんの痰を採取した後、彼の病院外部選別診療室に隔離したが、Aさんは、自分がメールスにかかった場合も播種なんてと言って騒ぎを起こし、Aさんの近くにいた医師3人も隔離されました。

Aさんは、検査結果も待たず、掛け金を壊し診療所を抜け出して、タクシーに乗って家に帰りました。

保健所は1次検査の結果陽性判定が出てきたAさん翌日の13日中浪区シンネドンソウル医療院隔離病棟に移送し、Aさんは、確定判定を受けました。

保健所の関係者は、Aさんがタクシーに乗って降りたところは閉鎖回路TVで確認しており、位置追跡も要求して動線を把握していると説明しました。