14855762960_791f3cc9fa_n_20150615200405e90.jpg 
photo credit: MERS Coronavirus Particles via photopin(license)
(イメージです。)


1
:2015/06/15(月) 17:38:03.23 ID:
日本人も自宅隔離に=MERSで韓国政府

 【ソウル時事】韓国政府当局者は15日、中東呼吸器症候群(MERS)に関連し、日本人を含め自宅隔離措置になっている外国人がいることを明らかにした。 

時事通信 2015/06/15-17:25
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2015061500603 

=管理人補足=
google・yahoo翻訳です。読み難い部分もありますが、ご了承下さい。

持病なかった2人の死亡... 30代の2人も重く/ YTN
2015/06/15に公開
 
[アンカー]
メールスの常識が継続割れています。
高齢者と持病がある場合は、より脆弱であることが知られてきたが、基礎疾患がなかった患者二人が死亡、30代二人重篤な状態です。


ホンサンフイ記者の報道です。

[記者]
14日死亡した61歳の男性は、三星ソウル病院に親戚お見舞いに行って感染して肺炎の悪化で亡くなりました。72歳の女性もメールス患者が出てきた平沢聖母病院に入院したが感染して、12日亡くなりました。
二人皆高令に属したりしたが基底疾患、すなわち病んでいた持病はなかったです。

今までの死亡者の両方の慢性呼吸器疾患やがん、心脳血管疾患があったことと比較すると大きな違いです。

[ジョンウンギョン、中央メールス管理対策本部の現場検査班長]
「死者16人中基礎疾患のない方は、2人でした。サインには、これ急性呼吸不全や心停止こう死亡診断書にはなっているが...。」

高齢者ではなく、若い患者も増えています。
メールス感染者150人のうち、3~40台48人で30%を超えました。
三星ソウル病院の医師である38歳35回患者と35歳平沢警察署警察官は状況が良くありません。

血液を駆り外で抜き取って酸素を供給してくれる装置であるエクモを附着して人工呼吸器治療を受けています。最近ワンチジャの血漿まで投与したが、何の車道を見ていない。

基礎疾患がなくても、3~40代の若い層まで無防備に感染されている状況が広がっており、警戒心を添えています。

YTNホンサンフイ[san@ytn.co.kr]です。