日本 韓国 国旗 
(イメージです。)


1
:2015/06/25(木) 14:58:54.20 ID:
2015年06月24日

23日付の韓国聯合ニュースによると、韓国青瓦台(大統領府)関係者は同日の取材で、改善の糸口が見えてきたと期待されている韓日関係について、「日本が歴史遺留問題を解決することが最も重要なことだ」と述べた。環球網が伝えた。

韓日首脳は22日、相手国が主催した国交正常化50周年記念行事にそれぞれ出席し、関係改善の糸口が見えてきたと期待されているが、韓国青瓦台関係者は23日の取材で、「一夜のうちに改善にいたるはずはない。韓国側にとって、最も重要なことは日本が歴史遺留問題を解決することだ」と述べた。

韓国聯合ニュースはこの発言について、両国首脳がそれぞれの記念行事に出席し、祝辞で韓日関係に言及したことを韓国側が評価していることの表れだとしながらも、首脳会談の開催には慎重な姿勢をとっていることがうかがえると分析した。

別の青瓦台関係者も、「韓日関係は春を迎えたように見えるが、凍りついた川の水はいまだに解け切っていない」と語った。

8月に発表される安倍首相の戦後70年談話で歴史の誤りを認めるかどうかは未知数であり、慰安婦問題をめぐる交渉も終わっていない。韓国国民にとってはデリケートな問題であることから、韓国政府は慎重に事を進める考えだとみられている。

(編集翻訳 小豆沢紀子)

http://www.focus-asia.com/rss/421527/