韓国 国旗 
(イメージです。)


1
:2015/06/26(金) 10:55:39.51 ID:
韓国の朴槿恵大統領は25日、訪韓中のゼイド国連人権高等弁務官と会談し、慰安婦問題の解決が「韓日関係の未来志向的発展のためにも重要だが、戦時の女性の人権保護問題でもある」と述べた。韓国大統領府が明らかにした。

朴氏は「一生涯を苦痛の中で過ごしてきた被害者が生きているうちに名誉と尊厳を回復することが重要だ」と話した。

会談ではゼイド氏が先に慰安婦問題に言及したという。

一方、関係者によると、ゼイド氏は会談後に開いた記者会見で、慰安婦問題について「性奴隷にされた期間に数千回もレイプされた女性がおり、これによって多くが命を落とした。こうしたおぞましい行為をやり過ごすことはできない」と話した。

また、北朝鮮が韓国人を抑留していることを非難し、北朝鮮には「国連メンバーの資格はない」とも述べた。

ソース:共同 2015.6.25 23:53
http://www.sankei.com/world/news/150625/wor1506250066-n1.html