1:2015/06/29(月) 12:00:44.96 ID:
トム ブラウン ニューヨーク 2016年春夏メンズコレクション - ジャポニズムの先にあるもの

トム ブラウン ニューヨーク(THOM BROWNE NEWYORK)の2016年春夏コレクションは”ジャポニズム”
という言葉では収まりきらない本格的な和の世界を探求している。
 
会場に入ると案山子(かかし)がいた。着物スリーブの長着を着たモデル(案山子)たちは、腕を肩と並行に90度上げて袖に竹筒を通され、本物の鳥除けのように無表情である。

中央には障子で四方を囲まれた茶室があって、その周りには畳のランウェイと白石が敷き詰められている。 
 
障子が開き現れたのは、4人の男芸者。

かれらがまとっているのは、男性というよりは女性の着物とテーラードのディテールを組み合わせた衣装。袴、半袴、シャツ&タイ、帯風の腰巻きの構成で、足元は足袋に下駄。顔は白塗りで小さめのサングラスを掛けていて、頭には大銀杏が乗っている。その様はどこかユーモラス。
 
(以下略)
 
http://www.fashion-press.net/news/17725
 
【画像】
de5b237d.jpg  
 

41f5e160.jpg
  
 
023b0b0b.jpg   
 
17bd5c63.jpg   
 
8861bacf.jpg
  
 
20935f6e.jpg
  
 
a62aa0bc.jpg  
 
7a7248e2.jpg  
 
33e37e28.jpg  
 
bcc44d43.jpg  
 
489118ee.jpg  

 
=管理人補足=
元スレタイ;【画像】ニューヨーク2016年春夏コレクションで、小梅太夫が登場