3763253309_77c9500a1b_n_20150630164842f38.jpg 
photo credit: rich piggy via photopin(license)
(イメージです。)


1
:2015/06/30(火) 07:09:11.33 ID:
韓国がAIIBの出資比率5位に、常任理事国・副総裁の座も確保か・・韓国ネットは「よくやった」「日本が入ってきたら…」 (FOCUS-ASIA.COM) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150630-00000002-xinhua-cn&pos=1


韓国メディア・ニュース1によると、アジアインフラ投資銀行(AIIB)加盟国の署名が29日、北京で行われ、韓国は創立加盟国57か国中5位となる出資比率を確保した。

韓国の出資比率は全加盟国中5位、アジアでは4位となる。投票権も3.50%を確保した。出資比率、投票権ともに、国内総生産(GDP)の規模が近いオーストラリアやインドネシアを上回り、韓国がこれまでに加入した国際金融機関の中では最も高い序列を獲得した。

また、アジア4位の出資比率を獲得したことで、今後設置される理事会の中で常任理事国の地位を確保する可能性が高いという。さらに、副総裁ポストの確保も「難しくない」(韓国政府)情勢だ。韓国に割り当てられた資本金は37億4000万ドル(約4570億円)だが、実際に納入する金額は7億5000万ドルになるという。

一方、中国は26.06%の投票権を持ち、75%以上の賛成が必要な重要案件に対する拒否権を確保した。注目されていた北朝鮮の加盟は、協定文で加盟資格を「国際復興開発銀行とアジア開発銀行の加盟国」と規定したことで不可能となった。

チェ・ヒナム企画財政部国際経済管理官は「AIIBに韓国のスタッフを大勢送り込めるよう、最大限の努力を行う」と話している。

この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

「5位なら、よくやったと思う」

「これは現政権の唯一の成果」

「米国に気を使って加入が遅れた割に5位とはいい成績」

「朴政権でよかった点は中国との関係がよくなったこと。米国と中国の間にうまく入って実利を増やしていくべき」

「大切なことは米国とも中国とも仲良くすること。敵を作らないことが韓国が生き残る道」

「TPPは加入せず、中国中心のAIIBに入って出資比率がやっと5位だと?いいとは思えない」

「最初は7%だとか、それから5%は獲得できるとか言っていたが、結局は4%も超えられなかった」

「5位でも意味がない。実権も発言権もない。5位ではAIIBを動かせない」

「中国は信用できるか?」

「こんな国際機構は中国にしかない。中国が好き勝手運営する国際機構。韓国は中国の操り人形になる」

「日本が入ってきたら6位に」

「米国、日本、カナダが抜けているのに、韓国は5位。もしも、米国、日本、カナダが入ってきたら、韓国は8位くらいかな?それなら、後から、米国や日本が入る時に加入してもよかった」

「経済は中国、安保は米国」

「国民はAIIBに興味はない。国内の不況が怖すぎる」

「順位がそんなに重要か?MERS拡散においては世界2位」

(編集 MJ)