1:2015/06/30(火) 21:15:28.16 ID:
南京市は先週から豪雨に見舞われ、あちこちで氾濫した水であふれています。
 
市内にある南京理工大学では、構内が水浸しとなったため、学生たちは間に合わせの橋を設置、建物から建物への移動手段として用いました。
 
構内は1.5mほど水に浸かっており、ひく気配はありません。
大学の排水システムはほぼ最大容量で運転しているとのこと。
 
政府の気象機関である国立気象センターは、河南省、湖北省、安徽省、江蘇省と浙江省、そして上海市で引き続き豪雨と、気温の上昇に注意するように呼びかけました。
c760e264.jpg 
 

455495a8.jpg
  
 

d531db90.jpg
  
 

f8a3c850.jpg
  
 

c92a8ace.jpg
  
 

9e620f6a.jpg
  
 

aea3c3a0.jpg