1:2015/07/04(土) 14:35:34.27 ID:
パリで開催されている第16回『ジャパンエキスポ』。アニメ、漫画、ゲーム、芸能、あらゆるジャパンカルチャーを伝えるべく開催されており、毎回、世界から多くの日本ファンが集まる人気イベントだ。

・韓国業者が日本国旗をかかげて販売
そんな『ジャパンエキスポ』を訪れた人から「違和感があるブースだ」との声があがっており、物議をかもしている。韓国業者が日本国旗をかかげ、韓国グッズを販売しているというのだ。

・グッズのほとんどが韓国アーティスト
実際に現地で「問題のブース」を見てみたところ、確かに違和感があった。韓国業者が日本の国旗をかかげ、韓国人アーティストのCD、DVD、グッズなどを販売しているのだ。

日本のアーティストによるDVDも置かれていたが、ほとんどが韓国アーティストのものだった。

・日本語コーナーにハングル文字
「外国人の名前をひらがなで書くサービス」も行われており、こちらは1回10ユーロ(1400円)。日本語の掛軸(かけじく)も販売されていたが、なぜかハングル文字の掛軸がいちばん目立つ場所に飾られていた。

モニターで流される映像が韓国人アーティストばかりというブースもあった。

・韓国アイドルのシャツばかり販売
また別のブースでは、韓国アイドルの名が書かれたTシャツばかり販売しているところもあり、『ジャパンエキスポ』でありながら『コリアエキスポ』なんじゃないかと思ってしまったほど。『ジャパンエキスポ』を訪れた、フランス在住の日本人は以下のように語っていた。

・来場者の声
「韓国は日本の隣の国だし『ジャパンエキスポ』を盛り上げようと協力してくれるのは嬉しんですが、正直、『ジャパンエキスポ』を利用して韓国を売り込んでいるようにしか思えないんですよね。

日本の国旗を飾って韓国グッズを売るのは違和感があります」

http://buzz-plus.com/article/2015/07/04/japan-expo-2015/
65f9fe74.jpg  
 
52716bb5.jpg
  
 
64c57eab.jpg
  
 
da0a945d.jpg  
 
9c10ece8.jpg