6067518616_5235d1e67e_n_201507100624561c3.jpg 
photo credit: Greek flag via photopin(license)
(イメージです。)


1
:2015/07/09(木) 23:41:05.33 ID:
 財政危機に陥ったギリシャで国民のパスポート取得申請が急増している。

仮にギリシャが欧州連合(EU)を脱退するようなことになれば、現在はEU域内の移動に不要なパスポートが今後、必要になるのではないかとの観測が広がっているためだ。国外脱出の準備との見方も出ている。

 9日付のギリシャ主要紙カティメリニによると、8日に全国の警察署でパスポート取得を申請したのは1580人で、前年同時期の980人を大きく上回った。夏期休暇の海外旅行の準備もあるとみられるが、不測の事態に備えて取得を急ぐ国民が増えている。

 アテネ郊外の警察署を訪れていた女性会社員ビッキー・パパドプルさん(33)は、娘(2)のため申請に訪れていた。EUは12日に緊急首脳会議を開き、ギリシャ支援の是非を最終判断するが、今後の交渉が順調に進むとは思えないという。

(共同)
http://www.sankei.com/world/news/150709/wor1507090060-n1.html