a3cabdeb.jpg 
(スレ内の画像です。)


1
:2015/07/10(金) 00:56:24.16 ID:

2015年7月8日、環球時報(電子版)によると、米ボストン美術館に展示されている印象派の巨匠、クロード・モネの油彩画「ラ・ジャポネーズ(着物をまとうカミーユ・モネ)」をテーマに、来場者が和服を着て絵と一緒に写真を撮るイベントが一部の批判を受けて中止された。

「ラ・ジャポネーズ」は白人女性が赤い和服をまとい、微笑んでいる構図。

米紙ボストン・グローブによると、美術館側は絵と鑑賞者の「相互体験」を狙って写真撮影イベントを開催した。

実際に和服を着て、生地に触って感触を確かめ、刺繍の細かさなどを知ってもらうことが目的だった。
 
http://www.recordchina.co.jp/a113544.html