4133433339_464f360de2_n_20150711220947f4d.jpg 
photo credit: flag via photopin(license)
(イメージです。)


1
:2015/07/11(土) 11:47:39.06 ID:

首相、70年談話「痛切な反省」 おわび表明は見送る方向
2015年7月11日 02時05分
 
 安倍晋三首相は夏に発表する戦後70年談話に、先の大戦に関する「痛切な反省」を明記する意向を固めた。「おわび」の表明は見送る方向だ。首相周辺が10日、明らかにした。
 
4月の米議会演説の表現を踏襲すれば、米など国際社会の一定の理解が得られると判断した。
 
談話に関する有識者懇談会は今月21日に報告書を提出する方針で、首相はこれも踏まえて最終的な内容を決定する。終戦記念日の8月15日より前に記者会見して発表する見通しだ。

 おわびの記述を見送れば、中国や韓国から「歴史の直視」を求めて批判やけん制の声が出る可能性がある。
 
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015071001002104.html