象 

1
:2014/03/14(金)05:55:21 ID:
子象の韓国寄贈、突然中止=「特別な日に誕生」と判明―スリランカ

時事通信 3月13日 22時25分配信

 【コロンボAFP=時事】
 スリランカ政府が、韓国への子象の寄贈を突然取りやめた。誕生日が2009年5月18日と分かり、ラジャパクサ大統領が慌てて中止させた。この日はスリランカ政府の宿敵、反政府勢力「タミル・イーラム解放のトラ(LTTE)」最高指導者プラバカラン議長を殺害した日だった。

 議長殺害をもって前世紀から続いた内戦が終わった。閣僚の1人は12日、記者団に「特別な意味をこの子象は持っている。勝利の象徴なのだ」と述べ、韓国に理解を求めている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140313-00000164-jij-asia