1
:2015/07/27(月) 11:25:08.58 ID:
韓国軍隊「かつては『牢獄』、今は『避難所』」!?・・・就職難で志願者増加=韓国華字メディア
サーチナ 7月27日 11時5分配信

 韓国メディア・亜洲経済の中国語版は24日、韓国では経済が低迷していることから失業率が高止まりしていると伝え、韓国人男性の多くが嫌ってきた軍隊に自ら志願する人が増えていると紹介した。

 記事は、徴兵制度のある韓国では、20歳から30歳までの男性が一定期間において兵役に就くことが義務とされていることを紹介。さらに一般的なケースとして、大学2年生の時に休学し、2年ほど兵役に就いた後に大学に復学するという流れを紹介。

 さらに、徴兵検査によって重大な疾病があると判断された場合や、国のために別の形で貢献できると判断された人材だけが兵役を免除となると紹介した。

 続けて、韓国人男性にとって無味乾燥な軍隊生活で青春の2年間を過ごすことは「牢獄に入るのと同じ」と見なされていたと伝える一方、韓国経済が近年は低迷していることから失業率が高止まりしていると指摘、「自ら軍隊に入ることを志願する韓国人男性が増えてきている」と報じた。

 また記事は、韓国の2015年6月における若者の失業率が16年ぶりの高水準となったことを指摘し、いっそうの就職難によって仕事が見つからない若者たちが軍隊を「避難所」と見なし始めていると伝えた。

(編集担当:村山健二)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150727-00000067-scn-kr