graduate-150372_640.png 
(イメージです。)


1
:2015/07/27(月) 18:25:17.15 ID:
世界大学ランキング、アジア上位2校は日本、ソウル大学は24位=韓国ネット「調査の信憑性を疑う」「韓国はちゃんとロビー活動をしているのか?」
Record China 7月27日 17時2分配信

2015年7月26日、韓国・聯合ニュースによると、世界大学ランキングセンターの2015年大学評価ランキングで、ソウル大学は昨年と同様24位だった。

上位3校は昨年と同様、米国のハーバード大学、スタンフォード大学、マサチューセッツ工科大学。アジアの上位2校は東京大学(13位)と京都大学(17位)だった。
 
100位以内の大学の数を国・地域別にみると、米国が55校で過半数を占め、圧倒的に多い。
 
次いで日本と英国が7校、スイスとフランスが4校、イスラエルとカナダが3校、韓国、中国、オランダ、ドイツ、オーストラリアが2校、ノルウェー、台湾、デンマーク、ロシア、ベルギー、スウェーデン、シンガポールが1校だった。

今回の評価で1000位以内に入った韓国の大学は36校で、昨年より2校増加した。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「ノーベル賞の1つも取れない大学が24位になっても意味がない」
 
「暗記力が良くて柔軟性のないやつらの集まりだ」
 
「どんな調査方法なんだ?米国が適当に処理した資料じゃないのか」

「技術大国ドイツの順位が低いというのが信じられない。調査の信憑性を疑う」
 
「韓国の大学は労働者を育てる所で、教育するところではない」

「韓国の大学の半分は不必要みたいだな」
 
「韓国の大学はちゃんとロビー活動をしているのか」

「教育の質だと?質なんて極めて主観的なものなのに、どうやって客観性を持たせるんだ?」
 
「完全に米国的順位だ」

(翻訳・編集/三田)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150727-00000042-rcdc-cn