1:2014/03/15(土)19:46:53 ID:
(写真)
ed28a9b7.jpg 
▲ 原子力発電所の稼動現況。原発の安全に対する不安がまた大きくなっている。

韓国水力原子力は15日の午前6時50分頃、慶北(キョンブク)慶州市(キョンジュシ)陽南面
(ヤンナムミョン)にある原子力発電所、月城(ウォルソン)3号機が稼動を中断したと明らかにした。


今年に入って原発が故障で稼動を止めたのは、1月29日の慶北(キョンブク)蔚珍郡(ウルジングン)ハンウル5号機、先月28日の全南(チョンナム)霊光郡(ヨングァングン)ハンビット2号機に続いて既に3機目だ

また月城3号機の稼動中断は、昨年の7月19日に34日間の計画予防整備を終えて、発電を再開してから8ヶ月ぶりだ。これに対して一部のネチズンたちは、去る14日の日本の広島付近で発生した規模6.1の地震のせいかもしれないとし、不安を抱いている。実際にこの日の地震は、釜山(プサン)や蔚山(ウルサン)なででも震動が感じられたほどだった。

ソース:メトロ新聞(韓国語)
http://www.metroseoul.co.kr/news/newsview?newscd=2014031500009