jeju-185131_640.jpg 
(イメージです。)


1
:2015/08/12(水) 11:17:58.39 ID:
2015年8月11日、韓国・KBSテレビは、韓国済州島沖の海底で70年ぶりに発見された旧日本軍の輸送船には、当時朝鮮半島から強制徴用された韓国人が乗っており、沈没の犠牲になったとみられると伝えた。

済州島沖に沈んでいたのは、旧日本軍の4000トン級の輸送船。1945年4月、他2隻の護衛艦と共に航行中、米軍の砲撃により撃沈、一連の戦闘では500人以上が犠牲になった。
 
輸送船に関する日本側の資料によると、死亡した乗組員54人のうち49人は日本人で、他「外国人」と記載された5人は韓国人であったとみられる。
 
大阪経済法科大学アジア研究所客員研究員の塚崎昌之氏は、当時の日本の船会社は地理的な理由から多くの朝鮮人を使っていたと証言した。

これについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。

「悲しい歴史も我々の歴史だ。忘れないようにしよう。忘れた瞬間、歴史は繰り返される」
 
「日本の植民地支配は許すことのできない残酷な出来事だ。でも、朝鮮王朝の無能も忘れてはいけない。朝鮮王朝がもっとしっかりしていたら、こんな恥辱はなかったはず」
 
「国力を育てよう」

「民族間の殺人に公訴時効はないし、許せる対象でもない。ドイツのように、終わりのない自己反省あるのみだ」
 
「朝鮮人を外国人として扱ってたのか。やっぱり内鮮一体はでたらめだったんだな」
 
「日本はどうも気に入らない」
 
「核にも勝る秘密兵器を作るしかない」

「韓国の敵は北朝鮮だけど、政治的・経済的な敵は日本だ」
 
「日本は常に韓国に罪を犯し続けている」
 
「当時の日本は、朝鮮という国はなく、朝鮮半島の人間は日本国籍だとして徴兵や徴用をしていたのに、自分たちが不利になる文書では朝鮮人を外国人としていたなんて。やり方が汚い」

(翻訳・編集/和氣)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150812-00000032-rcdc-cn