北朝鮮 韓国 
(イメージです。)


1
:2015/08/20(木) 21:03:47.15 ID:
 【ソウル=藤本欣也】

 韓国国防省は20日、北朝鮮側からソウル北方の京畿道(キョンギド)漣川(ヨンチョン)付近に向けて午後3時50分(日本時間同)すぎ、ロケット砲とみられる砲弾1発が発射された航跡が捕捉されたと発表した。

韓国軍は、砲弾の発射地点とみられる北朝鮮領に向け155ミリ砲弾を約20発応射した。これに対する北朝鮮軍の攻撃はないが、韓国軍は最高度の警戒態勢を発令。軍事境界線をはさんで南北の軍事的緊張が高まっている。

 北朝鮮の砲弾は人家のない山中に落ち、人的被害は出ていないという。北朝鮮の砲撃が確認されれば、2010年11月の延坪島(ヨンピョンド)砲撃以来。

韓国政府は国家安全保障会議(NSC)を招集し、朴槿恵(パク・クネ)大統領が「北朝鮮の挑発には断固として対応せよ」と指示した。

 非武装地帯(DMZ)の韓国側では今月4日、北朝鮮が埋設したとされる地雷が爆発し韓国軍の2人が負傷。韓国側は報復として拡声器を使った政治宣伝放送を11年ぶりに再開した。これに対し、北朝鮮側が拡声器を狙った射撃を行うと強く反発していた。

 北朝鮮軍は20日の砲弾の航跡が捕捉された直後、政治宣伝放送施設を同日午後5時から48時間以内に撤去しなければ「軍事的行動を開始する」と警告した。

産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150820-00000573-san-kr