1:2015/08/23(日) 17:49:19.31 ID:
■マカオで日本女性のように見せかけて遠征売買した組織 検挙

ソウル麻浦警察署
4f568cae.jpg 
 
d72673bc.jpg  
 
86f830fc.jpg 

ソウル地方警察庁国際犯罪捜査隊は中国マカオのホテルに韓国国内の女性たちを連れ性売買をさせた容疑で28歳のナム某氏などの経営者とブローカー4人を拘束し、性売買女性66人など80人を検挙しました。

ナム氏らは2013年から今年4月まで、マカオの一流ホテルに宿泊した中国人らを相手に性売買を斡旋して5億4千万ウォン余りを受け取った疑いを受けています。

調査の結果、彼らは韓国内での面接を通じて募集した女性をマカオのアパートに集団で居住させた後、男性たちが泊まるホテルの客室に送って性売買を斡旋したことが分かりました。

警察は、性売買女性が日本女性を好む中国人男性の趣向に合わせて、日本の伝統衣装である着物を着て日本人に成り済ましたりもしたと発表しました。

ソース SBS(韓国語)
http://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1003134921