1:2015/10/30(金) 00:25:25.93 ID:
a34a124d.jpg

日本女優の上野樹里が韓国人男性について率直に明かした。

28日午後2時、ソウル江南(カンナム) 区 論硯洞(ノンヒョンドン) インペリアルパレスホテルではCJE&Mグローバルプロジェクトウェブドラマ「シークレット・メッセージ」の制作発表会が開かれ、パク・ミョンチョン監督、ユ・デオル監督、イ・スンフンプロデューサーをはじめ、BIGBANGのT.O.P、上野樹里、キム・ガンヒョン、ユ・インナ、イ・ジェユン、CROSS GENEのシンなどが出席した。

この日、上野樹里は韓国人男性との恋愛に関する質問を受け、「韓国人男性はどうですか?」と聞かれると、「正直に言って恋愛したいと思ったことはないですね」と率直に明かして笑いを誘った。

上野樹里は劇中T.O.Pから「オッパ(兄さん、女性が年上の男性を呼ぶときに使う言葉)」と呼んでほしいと言われるシーンがあるが、これと関連して「映画『のだめカンタービレ』のプロモーションのために訪韓したとき、韓国人男性は“オッパ”と呼んであげるととても喜ぶと聞いたんですが、日本にはそういう文化がありません。日本では目上の人に対する呼称がないですね。家族的な感じでいいですね」と話した。

「シークレット・メッセージ」はお互いに違う生活を送ってきた韓国人男性ウヒョン(T.O.P) と日本人の女性ハルカ(上野樹里) の二人の男女が、初恋の痛みを克服して新しい愛を模索する過程とストーリーを描く。

11月2日アジア、アメリカ、南米などグローバルで同時に配信される予定であり、韓国ではNAVERtvcastを通じて、日本ではdTV、タイ、台湾などはLINE TVを通じて視聴できる。

ソース:KSTYLE<上野樹里、記者会見で韓国人との恋愛に言及「正直に言って…」>
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2031719