1:2015/11/11(水) 11:15:31.37 ID:
2015年11月9日、中国東北地方では暖房用スチームの供給が始まり、微小粒子状物質PM2.5が急増し、街中は灰色がかったスモッグに覆われた。同様の大気汚染は北京市や山東省、江蘇省でも発生し、今後さらに多くの都市が大気汚染に見舞われるとみられている。

チャイナフォトプレスは「猛威振るう大気汚染、ランドマークは『雲隠れ』状態に」と題し、大気汚染のビフォーアフター写真を掲載した。

中国の環境保護部門によると、全国20省104都市の空気が重度の汚染に見舞われ、大気汚染により各地のランドマークは目視できないほどに見通しが悪くなった

http://www.recordchina.co.jp/a123004.html
配信日時:2015年11月10日(火) 22時40分

9c959912.jpg 
 
454e3ddc.jpg