1:2016/02/26(金) 17:24:25.25 ID:
f024f296.jpg 
 
bcd49be1.jpg  
 
a47f6adc.jpg  
 
dad66c3f.jpg  
 
7694b1c8.jpg  

新型ミサイル護衛艦「湘潭」の就役・命名式典が24日、浙江省舟山の某軍港で行われた。中国新聞網が伝えた。

王華勇・東部戦区副政治委員兼東部戦区海軍政治委員が軍旗と命名証書を授与した。「湘潭」は中国が自主開発した次世代ミサイル護衛艦であり、長さ140メートル、幅16メートル、満載排水量は4000トン余り。単独または海軍の他の兵力と共に敵の水上艦や潜水艦を攻撃でき、高い遠距離警戒・対空作戦能力を備え、中国海軍にとって次世代の主力作戦艦だ。

2016/02/25
http://j.people.com.cn/n3/2016/0225/c94474-9021292.html