1:2016/02/28(日) 20:11:19.91 ID:
「B.I.G」ベンジ
1d3eb83b.jpg
「B.I.G」ゴンミン
3c876f1c.jpg
「B.I.G」ジェイフン
5f30ef10.jpg
「B.I.G」グクミンピョ
070162ea.jpg
「B.I.G」ヒド
809683e0.jpg

 韓国アイドルグループ「B.I.G」(ビー・アイ・ジー)が、2月から日本での活動を本格的に開始した。「B.I.G」は2014年7月に1stシングル「HELLO」で韓国デビューしたジェイフン、ベンジ、グクミンピョ、ゴンミン、ヒドからなる5人組グループ。グループ名の「B.I.G」とは、「Boys In Groove」の略で「音楽に酔った少年たち」という意味を持っている。

 デビュー曲「HELLO」では、韓国語・英語・中国語・日本語・フランス語など世界各国の言語を取り入れた歌詞で鮮烈な印象を残し、韓国文化芸能大賞 K-POP部門において新人賞を獲得している。そこから活発な活動を続け、昨年11月には韓国で4thシングル「TAOLA」を発表し、男らしくセクシーな新しいコンセプトを表現。更にその魅力を深めた。日本では2015年6月に「B.I.G Japan First Live」を2日間に渡って開催するなど、デビュー前から大きな注目を集めていた。

 そんな「B.I.G」が、2016年3月16日にリリースされる1stシングル「TAOLA」の発売を記念して、2月14日(日)、東京・新大久保K-stage O! にて記者会見を開催した。

 会見前のショーケースでは、「HELLO」、韓国2ndシングルのタイトル曲「Are You Ready? 」、そして日本でのデビュー曲にもなった「TAOLA」のオリジナルバージョンが披露され、パワフルなキレのあるダンスで集まったファンを魅了した。

 ショーケースの興奮冷めやらぬ中、「はじめまして! 僕たちは『B.I.G』です! 」という元気いっぱいのあいさつから記者会見がスタートした。 2016年1月16日にタワーレコード渋谷店主催のK-POP イベント「“K-POP LOVERS! ”SHOWCASE Vol.3」に(土)に出演して以来の来日となる今回。

 この1か月間、どんな風に過ごしていたかを尋ねられると、「日本でのデビューの為に、ずっと練習をしていました。」とリーダーのジェイフンが答える。
 アメリカ出身のヴォーカリスト、ベンジが「デビューが決まってとてもワクワクしています! 今回は約2か月という長い時間を日本で過ごすので、楽しくてかっこいいステージを見せられるように頑張っています」と今回の日本での活動に対する意気込みを伝えると、ダンスを得意とし、振付にも参加しているゴンミンは「たくさんの公演を行うので、毎回どんなステージにしていこうか悩んでいます」と胸の内を明かした。

 「日本のファンの皆さんにはとても温かい印象を持っていて、公演をする度にたくさんのパワーをもらっています。皆さんと一緒に成長していきたいです」とジェイフンがファンへの思いを語り、爽やかなビジュアルのラップ担当ミンピョも「今までに経験した日本での公演はとても勉強になりました。今回の公演でももっと成長したいです」と話した。
 低音ボイスが魅力の末っ子ヒドは「日本のファンの皆さんにたくさん会う機会ができてうれしいです。日本で良い思い出をたくさん作って、それをまた韓国での活動にも活かせると思うので期待しています」という心境を聞かせてくれた。

 この記者会見は一般のファンにも公開され、「B.I.G」の日本デビューを祝し、会場にはたくさんのファンが集まっていた。その中で「B.I.G」を見るのは今回が初めてというファンのために、「B.I.G」 の“魅力アピールタイム”が設けられ、メンバーそれぞれが考える「B.I.G」の魅力を発表した。
 ベンジはヴォーカル担当ということで「『B.I.G』の魅力はやっぱり歌ですよね! 」とアカペラで澄んだ歌声を披露。

 ゴンミンは「韓国アイドルの中でNo.1の汗です! 」とワイルドな男らしさをアピールしながらも、なぜか愛嬌をリクエストされ、「ゴンちゃん、おなかがペコペコ~! 」という可愛らしいセリフでファンを喜ばせた。
 ジェイフンは「5年ぶりに黒髪にしました! 」と自身のヘアスタイルを紹介し、ファッションアイコンとしての顔を見せる。さらにベンジのビートボックスをバックにシャープなダンスを披露し会場を沸かせた。(以下略。続きはソース元で)

WoW!Korea 2016年2月20日22時56分配信
http://www.wowkorea.jp/section/interview/read/161223.htm