1:2016/03/02(水) 16:57:33.55 ID:
04abd738.jpg
北朝鮮の暴発に備えて、韓国では警戒態勢を敷いている(AP)
512d2308.jpg
朴槿恵大統領(共同)

 金正恩(キム・ジョンウン)第1書記率いる北朝鮮が、韓国を激しく挑発している。来週からの米韓合同軍事演習に猛反発して、「先制攻撃も辞さない」とブチまけ、最初のターゲットを「韓国大統領府(青瓦台)だ」と宣言したのだ。朴槿恵(パク・クネ)大統領への、事実上の「テロ・暗殺」予告といえ、韓国軍や警察は警戒態勢を強めている。軍事専門家は「北朝鮮が暴発する可能性は70%はある」と分析している。

 韓国国内が緊迫している。聯合ニュース(日本語版)は2月26日、韓国警察庁が、北朝鮮による国内テロに備えて、機動隊などの作戦部隊に「兵器や弾薬の管理状況を点検を行うよう指示した」と報じた。テロの前哨戦なのか、北朝鮮は現在、韓国政府や、シンクタンク関係者へのサイバー攻撃を続行・強化しているという。

 確かに、北朝鮮の朝鮮人民軍最高司令部が同月23日に発表した「重大声明」は、常軌を逸していた。

 《(米軍の)特殊部隊がわずかな動きでも見せれば、先制作戦に突入する》《第1攻撃対象は青瓦台と政府機関》《第2次攻撃対象は、アジア太平洋地域の米軍基地と米本土だ》《(北朝鮮には)米本土を攻撃できる強力な最先端攻撃手段がすべてある》

 米韓両軍は3月7日~4月30日まで、合同軍事演習「キー・リゾルブ」と、野外機動訓練「フォールイーグル」を、史上最大規模で行う。北朝鮮の核実験や弾道ミサイル発射という暴挙を受けて、米四軍(陸軍、海軍、空軍、海兵隊)の屈強な特殊部隊も集結している。

 特に、米海軍特殊部隊Navy SEALs(ネイビーシールズ)は、2011年5月、国際テロ組織「アルカーイダ」の最高指導者、ウサマ・ビンラーディン容疑者を潜伏先のパキスタンで急襲し、殺害した部隊だ。

 北朝鮮の挑発は日常茶飯事であり、普段は大きく騒がれない。だが、米軍の特殊部隊を意識した「重大声明」には、正恩氏を排除する「斬首作戦」が実行される前の反撃をうかがわせる。

 現に、韓国の情報機関・国家情報院は、国内に侵入・浸透した北朝鮮の工作員やエージェントが一斉に動き出しているという情報をキャッチしているようだ。同院は、地下鉄やショッピングモールなどへのテロの脅威にも、具体的に言及しているという。

 中央日報(日本語版)も2月19日付で、北朝鮮から狙われる人物のリストを報じている。

 同紙は、金寛鎮(キム・グァンジン)大統領府国家安保室長、尹炳世(ユン・ビョンセ)外相、韓民求(ハン・ミング)国防相、洪容杓(ホン・ヨンビョ)統一相ら、朴政権の高官をあげている。

 ジャーナリストの加賀孝英氏は、夕刊フジ「スクープ最前線」(同月23日発行)で、米情報当局関係者の「テロ対象者リストのトップにあげられたのは朴大統領だ。北朝鮮は朴政権転覆を狙っている」という証言を報じた。

 北朝鮮の暴発・テロにおびえたのか、朴氏は同月22日、政府内の会議で「金正恩が、韓国に対するテロの能力を結集せよと指示した」「北のテロから国民の安全を守ることに格別に留意する必要がある」と、正恩氏を呼び捨てにして警戒強化を命じた。

 国家的危機に対応するため、朴政権はテロ防止法案を国会に提出したが、野党は「人権侵害、職権乱用につながる」と反発。法案の国会通過を阻止するため、なんと同月24日から29日まで、無制限で討論を行う議事妨害(フィリバスター)を続けた。朴氏は「どのような国でもあり得ない、あきれた現象だ」と憤慨していたという。

 北朝鮮はテロを強行するのか。朴氏は本当に狙われるのか。

 韓国国防省で分析官を務めた経験を持つ拓殖大学客員研究員の高永●(=吉を2つヨコに並べる)(コウ・ヨンチョル)氏は「北朝鮮が暴発する可能性は70%ぐらいある。今年の緊張度は例年になく高い」といい、続けた。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160302/frn1603021140001-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160302/frn1603021140001-n2.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160302/frn1603021140001-n3.htm

>>2以降に続く)