the-plane-827523_640_2016030508420174d.png 
(イメージです。)


1
:2016/03/05(土) 03:05:45.08 ID:
 4日午後1時50分ごろ、東京都小笠原村の硫黄島にある海上自衛隊の飛行場に、韓国の格安航空会社(LCC)済州航空3402便、ソウル・仁川発サイパン行きボーイング737が、エンジンに振動が発生したとして緊急着陸した。乗客乗員計131人にけがはなかった。硫黄島を発着するのは通常、自衛隊機のみで、民間機が着陸するのは珍しい。

 国交省によると、硫黄島の南西約550キロを飛行中、左右の主翼下に1基ずつあるエンジンのうち右エンジンに振動が起きたため、機長は左エンジンだけで飛行を続け、約1時間後に硫黄島に着陸した。

 済州航空によると、機体をチェックしたが異常は見つからず、約4時間半後にサイパンに向け離陸した。

http://www.sankei.com/affairs/news/160304/afr1603040031-n1.html