1:2016/03/06(日) 23:52:34.75 ID:
779b9e82.jpg 
 
b2f7749b.jpg 
 
eb890745.jpg
 
603dfd8f-s.jpg 
 
携帯式防空ミサイルシステムを使っても、ドローンを捕らえるのは決して簡単ではありません。
 
しかし、オープンワークスエンジニアリングのSkyWallはバズーカ式で、ドローンに正確に狙いをつけて、捕らえる事ができます。
網とパラシュートを使って安全に地面に下ろすので、捕獲物を保管して分析することもできます。Skywall100は、民間用ドローンへの対策を目的として設計されています。
軽くて持ち運びがしやすく、一人のオペレーターが徒歩で運用できます。
ドローンの飛行経路から、捕獲に必要な経路を割り出す高性能な発射装置には圧縮ガスが使われ、発射体はプログラムによって制御されています。発射体は空中で網を開き、ドローンを捕らえます。その後パラシュートが開き、ドローンは安全に地面に落下します。発射体を再装填するのにあまり時間がかからないため、複数のドローンに一人で対処することが可能です。
 
初期費用が少なく、網とパラシュートは修復して再利用することが可能なので、低コストだという利点があると考案者は語っています。
SkyWall100はリリースされる最初のシステムで、他には2人で運用するSkyWall200と、据付型のSkyWall300があります。300は半自動化されており、射程はこの中で最大です。
考案者によれば、このシステムが潜在的なドローンの脅威に対処するには最適な方法であるということです。
 
http://www.americaforce.com/archives/56089727.html