purse-948414_640_2016030909080693b.png 
(イメージです。)


1
:2016/03/08(火) 21:34:19.28 ID:
韓国の国内総生産(GDP)に対する家計負債比率が13年連続で新興国のうち最も高いことが分かった。

8日、国際決済銀行(BIS)の四半期報告書によると、昨年7-9月期における韓国の対GDP比家計負債比率は87.2%で、調査対象だった新興国17カ国のうちで最も高かった。

韓国の次に家計負債問題が深刻な新興国はタイ(70.8%)、マレーシア(70.4%)、香港(67.0%)、シンガポール(60.8%)等だった。中国の家計負債は38.8%と集計された。

韓国の家計負債比率は2002年4-6月期を基準に62.5%を記録し、当時の新興国で家計負債問題が最悪水準だった香港(61.4%)を抜いた。その後、韓国は13年間、他の新興国に比べて対GDP比家計負債比率が圧倒的に高い国になった。

一方、BISが調査した先進国24カ国と合算して比較すると、韓国は41カ国のうち8番目に対GDP比家計負債比率が高かった。

http://japanese.joins.com/article/977/212977.html 
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【韓国経済】不動産“大混乱” 新築物件値崩れ!朴政権「市場活性化策」が裏目(2016/03/03)
【韓国】個人債務が急増!過去最大の約109兆円(2016/02/24)
上記を含む韓国経済関連記事はこちらから↓どうぞ
http://mizuhonokuni2ch.com/blog-category-2.html