1:2016/03/10(木) 21:03:21.52 ID:
13c5f993.jpg

ソウル市議会が韓国政府と日本政府間の「従軍慰安婦被害者問題合意の無効確認と再交渉を促す決議案」を可決した。

 最大野党・共に民主党のハン・ミョンヒ議員の発議で上程されたこの決議案は、9日に開かれた第266回臨時会第2回本会議案件として上程され、賛成45票、反対20票で可決された。

 この日採択された決議案は、昨年12月28日に韓国政府と日本政府との間で行われた従軍慰安婦被害者に関する合意は正当性がなく、政治的・外交的にも無効な合意であるためこれを破棄し、日本政府との再交渉を促す内容となっている。

 ハン・ミョンヒ議員は「従軍慰安婦問題は現在生存している被害者たちの名誉回復の問題であり、ひいては戦時における女性の拉致、強姦(ごうかん)、集団による性的暴行や人身売買という最悪の女性人権侵害事件として、世界の歴史から見ても警鐘を鳴らすべき重大な事案だ」と指摘した。

 また「ソウル市議会は韓日政府間の従軍慰安婦問題合意について、根本的に無効であることを主張し、この破棄のため行動していくことを明言する」とあらためて述べた。

NEWSIS/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/03/10/2016031000512.html

関連スレ
【韓国】ソウル市が慰安婦映画「鬼郷」上映へ 「20万人少女連行の物語を市民に」[2/29]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1456751690/