1:2016/03/15(火) 15:15:29.17 ID:
25ba2011.jpg

先週末韓国で放送された‘ニューヨーク韓人奴隷姉弟’話が衝撃を与えている。

12日(韓国時間)SBS‘それが知りたい’では‘赤い屋根の家の秘密-ニューヨーク韓人姉弟奴隷スキャンダル’編が放送された。1月13日ニューヨーク中央日報が報道した‘入養姉弟6年間虐待した40代女性’記事の深層報道であった。40代女性はフラッシングに居住するパク・スギョン氏(42)と分かった。

放送によればパク氏は韓国でこの姉弟が通う学院の院長であり、この姉弟の父母が離婚したあと彼女らを入養して米国に6年前移住した。

放送で姉弟の姉ハヌル(仮名・16)は製作陣に「ここ(米国)に来る前には自由の国だと思っていたが、今は監獄のようだ」と口を開いた。

続いて彼女は自身を虐待した院長に対して「ご飯も立って食べた。米国人は立って食べると話した。叩かれたりもした」と主張した。弟のバダ(仮名・14)もやはり「靴で踏まれた頭にはまだ傷痕が残っている」と髪の毛の間の傷痕を見せてくれたりした。

放送はパク氏が1年前バダの顔にできた傷を見た学校の申告で逮捕されているとも伝えた。

一方ニューヨーク韓人学父兄協会長は韓人姉弟を虐待したという疑心を受けているパク氏に対して姉弟とは別の態度を見せて真実攻防が起きている。つまり「パク氏は実の子のように苦労して育てたがこのような目に遭っている」とパク氏をかばい出ている。

一方1月12日、ニューヨーク・クイーンズ検察はパク氏を労働搾取(labor trafficking)と3級暴行、児童安全危害などの嫌疑で逮捕した。

検察によればパク氏は2013年4月から2014年までハヌルに一週間に二日、一日8時間のあいだ時給10ドルの食料品店で働かせた後その給与を奪い取った。去年8月からは弟も最少一月に一度は食料品店で働かせたあと給与を奪い取ったが、パク氏は姉弟に「生母が金を送ってくれないのでお前たちが経費を出さなければならない」と話したことが分かった。

訴状によれば姉弟は6年間毛布やマットレスも無しに床で寝なければならないなど劣悪な環境で生活した。パク氏はまた言うことを聞かないと体罰したりもした。

パク氏は2500ドルの保釈金を現金で払って解放された状態で、有罪が認められた場合最大7年の懲役刑が宣告されることもある。

2016/03/14
http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=4090476

[1022회] 붉은 지붕 집의 비밀 -뉴욕 한인 남매 노예스캔들
http://program.sbs.co.kr/builder/endPage.do?pgm_id=00000010101&pgm_mnu_id=4022&bbsCd=pt_wan2know&contNo=10000405245

Woman, 42, 'kept two Korean children slaves for 6 YEARS, beat them, and forced them to give her massages, pedicures and manicures'
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3396178/Woman-42-kept-two-Korean-children-slaves-6-YEARS-beat-forced-massages-pedicures-manicures.html 
 
=管理人補足=
元スレタイ:【米国】入養韓人姉弟の‘奴隷’論難…ニューヨークの韓人女性が6年間虐待
 
「入養」は、養子ではないかと思います。
以下、冒頭部分のgoogle翻訳です。
 
12日(韓国時間)、SBS「それが知りたいでは「赤い屋根の家の秘密 - ニューヨーク韓国人兄妹の奴隷スキャンダル」編が放送された。去る1月13日、ニューヨーク中央日報が報道した「養子縁組兄妹6年間虐待した40代の女性」の記事の深層報道だった。 40代の女性は、フラッシングに居住するバクスクヨウン氏(42)と伝えられた。
 
放送によると、パクさんは韓国では兄妹が通っていた塾院長であり、この兄妹の両親が離婚した後、2人を養子縁組して、6年前に米国に移住した。