韓国 
(イメージです。)


1
:2016/03/17(木) 20:46:03.26 ID:
 「わが国の農業技術は米国の83%水準で、主要10大農業国の中で5位程度と分析された」

 韓国・CBS(基督教放送)が14日、ノーカットニュースで伝えた、このニュースを見て目を疑った。韓国はいつの間に「主要10大農業国」に入ったのだろうか、と。

 記事は、農村進興庁の発表ものであり、韓国政府が運用するサイト「政策ブリーフィング」を検索してみたが、15日午前9時現在、該当の資料はアップされていなかった。

 聯合ニュースの韓国語サイト(16年3月14日)には、さすがにあった。聯合の記事に「主要10大農業国」という表現はなく、単に「調査対象10カ国」だった。しかし、聯合の見出しは「韓国の農業技術は5位」。見出しだけ読んだら「10カ国の中で」どころか「世界で5位」と誤解しかねない。

 CBS、聯合の双方の記事を読んでも、調査対象になったのは、米国とEU、中国、インド、日本、カナダ、そして韓国までは分かるが、他の対象国は不明だ。日本が世界の「主要10大農業国」に入るはずもない。

 どうして、CBSは「主要10大農業国の中で…」と伝えたのだろうか。韓国の純朴なる民が「わが国は農業でも世界10位に入る大国なのだ」と誤解して、ネット用語でいう“ホルホル(=誇らしく胸を張っているような状態)”することはあるだろう。

 両方の記事を読むと、「7大分野、36項目の核心技術を総合評価した結果」の判定だと分かるが、その中には「高麗人参生産技術」が入っている。「主要10大農業国」の中で、高麗人参を商業生産している国がいくつあるのか。きっと、この項目は「韓国は満点、生産していない国は零点」と評価しているのだろう。農村進興庁の発表そのものに、国民を“ホルホル”させる意図が込められていることが透けてみえてくる気がする。

 「農畜産物の高品質安定生産技術」でも韓国は高いレベルにあると両記事とも伝えているが、書いた記者も、点検したデスクも、口蹄疫をいまだに封じ込められない韓国の現状をどう見ているのだろうか。

 日本のマスコミは概して自虐的であり、“わが国自慢”に繋がるような政府発表には強い疑問の目を向ける。韓国のマスコミはまったく逆だ。ウソと分かっていても、政府発表の“わが国自慢”ネタに飛びつき、大きな記事に仕立てる。超楽観的な未来予測のネタにも、ほとんど無条件で飛びつく。

 「わが国は○○大国」「○年後には韓国が日本を…」といった記事が氾濫するわけだ。

 自虐的報道姿勢も大きな問題だが、韓国マスコミの“ホルホル”誘発型報道にばかり接する民は、日に日に「世界の中の韓国」の正確な位置付けを見失っていくことは明らかだ。

 ■室谷克実(むろたに・かつみ) 1949年、東京都生まれ。慶応大学法学部卒。時事通信入社、政治部記者、ソウル特派員、「時事解説」編集長、外交知識普及会常務理事などを経て、評論活動に。主な著書に「韓国人の経済学」(ダイヤモンド社)、「悪韓論」(新潮新書)、「呆韓論」(産経新聞出版)、「ディス・イズ・コリア」(同)などがある。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160317/frn1603171140002-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160317/frn1603171140002-n2.htm

関連スレ
【国際】韓国の農業科学技術、米国・欧州・日本・カナダに次いで世界5位[3/14]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1457947408/
【韓国】韓国中部の養豚農家で口蹄疫発生[3/14]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1457911416/ 
 
MIZUHO no KUNI 関連記事 新・悪韓論の記事はこちらから↓どうぞ
http://mizuhonokuni2ch.com/?tag=%E6%96%B0%E3%83%BB%E6%82%AA%E9%9F%93%E8%AB%96