1:2016/03/18(金) 23:22:42.97 ID:
[気になる事典]真珠湾空襲で桜伐採しようとすると…
0fe87ae7.jpg
▲雨の中で満開の清州無心川桜
清州地域の代表桜群落地である清州市無心川周辺の桜とレンギョウが咲いて壮観を織りなしている様子/写真=連合DB

今年の桜の開花時期は、平年より四日早い来る日曜日、20日に済州道西帰浦市を皮切りとして、中部地方は4月1日から10日の間に花が咲き始めます。

大田は4月1日、清州は4月3日頃だと予想されています。

桜はバラ科の花で、早生桜(※エドヒガン系)と本桜(※カスミザクラ系)、島桜(※タケシマザクラ)、花桜など、200種以上の様々な木があります。

その中で我が国の郷土樹種には、早生桜と王桜があります。

早生桜は華厳寺渓谷に多く自生しており、双渓寺地蔵庵の早生桜は天然記念物として保護されています。

桜の女王として名高い王桜は、日本人が一番好きな品種であり、日本に最も多く広がっている桜でもあります。

背が高くて雄壮に成長するだけでなく、花梗一つに花が複数垂れて他の桜に比べてより華麗な姿で目を引きます。
 
それで、桜といえばサクラ、日本の花というイメージが強いが、王桜は韓国済州島が原産地です。 6世紀に日本に渡ったものと推定されます。

日本古代史には桜と関連した記録がないが、私たちの三国遺事には765年に桜と関連した記録があります。これが桜と関連して残っている世界初の記録だといいます。

米国ワシントンDCのポトマック河畔で開かれる桜祭りの主人公もやはり、日本産ではなく、済州産の王桜です。

3千800本ほどの王桜があって愛されているが、この王桜の木々は1912年、日本の尾崎東京市長が友好の意で寄贈したものです。

1941年日本が真珠湾を空襲した時、米国市民がこの木々を切ってしまおうとしたが、当時、李承晩(イ・スンマン)と徐載弼(ソ・ジェピル)博士らが「桜の原産地は済州島」とし、現地政治家たちを説得して生き残ったとします。

李承晩(イ・スンマン)博士は、当時「Japanese Cherry Blossom」と呼ばれた桜の名前を「Korean Cherry Tree」に変更しようと奔走したが、中間である「Oriental Cherry Blossom」に変えることで満足しなければならなかったといいます。
(後略...)

キム・ウィファ記者

ソース 中都日報
https://www.joongdo.co.kr/jsp/article/article_view.jsp?pq=201603180022

【韓国】 ワシントンの桜は済州島王桜 ~米ワシントンで迎える『桜エンディング』★3[03/14] [無断転載禁止]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1458033530/
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【中国】桜の起源が日本というのは誤解だ!わが国には7000年も前からある ⇒2ch「まさかこのまま春の風物詩に成るんじゃ・・・」(2016/03/17)
【韓国】原産地が韓国のワシントン桜に胸が痛む歴史。桂・タフト密約、朝鮮王朝抹殺…日本の政治的野心(2016/03/16)
【韓国】ワシントンの桜は済州島王桜!米ワシントンで迎える『桜エンディング』 ⇒2ch「もうそんな季節か」(2016/03/15)