1:2016/03/19(土) 19:11:34.07 ID:
■済州から王桜をもたらした「タケ神父」本格的に再照明
昨年、カトリック大邱大教区庁で3本発見
来月4日、カトリック神学大学でカンファレンス
8283d249.jpg
昨年6月にカトリック大邱大教区庁のエミール・タケ神父が植えた王桜の調査が行われた。小さな写真はエミール・タケ神父。毎日新聞DB
----------------------------------------------------------
韓国と日本の王桜の自生地論争に楔を打つ学術行事が開かれる。

「王桜の自生地=韓国」を世界で初めて知らせたフランス出身の聖職者であり、植物学者でもあるエミール・タケ(1873~1952)神父を扱うカンファレンスが来月4日(月)、大邱中区南山洞のカトリック神学大学大講堂で開かれる。

タケ神父が済州から持ってきて植えた王桜の三本が昨年、カトリック大邱大教区庁で初めて発見されたことによる行事だ。

世界的王桜研究の権威者であり、昨年、王桜を調査するために大邱に来たキム・チャンス暖帯亜熱帯森林研究所長、最先端のDNAフィンガープリンティング技法で大邱大教区庁内の王桜の遺伝子検査を行っているパク・ソンジュ嶺南大学教授、タケ神父の済州司牧時代を調査した済州教区ムン・チャンウ神父、大邱に来たタケ神父の行動を整理した大邱大教区のキム・テヒョン神父が主題発表をする。

また、暖帯亜熱帯森林研究所は済州産の王桜を大邱大教区庁内に植える。

大邱大教区庁で発見された王桜が重要な理由は、王桜の自生地をめぐって韓国と日本の間で行われている「花戦争」の版図を変えることができるからだ。

現在、王桜の自生地は日本のどこにもないが、済州にはある。ありもしない自生地を掲げる日本と違い、韓国は実際の自生地はもちろん、他の地域に王桜が広がった事例も持つようになった。

事実、タケ神父は王桜のみでは語れない人物だ。彼は韓国グサンナム(チョウセンシラベ)をクリスマスツリーの標準としても世界に広めさせ、温州蜜柑を済州に初めて導入し、済州を象徴する柑橘農業の基盤を整えた。

彼が韓国で採集して、彼の名前が入った植物学名は13種にのぼる。つまり、タケ神父に対する照明はやや遅い感がある。

昨年、大邱大教区庁内の王桜の存在を世間に初めて知らせたチョン・ホンギュ神父は「社会・科学・宗教的に統合したタケ神父は、今日の生態形成時代における司牧者のモデルだ」と評価した。

チョン神父は「タケ神父を称える植物園、博物館、公園を造成し、大邱大教区庁聖職者墓地にある彼の墓と連携するなど記念事業を推進する必要がある。また、三本の王桜は文化財に指定することができ、タケ神父の人生は地域のストーリーテリングで開発することができる」と提案した。

ソース 毎日新聞(韓国語)
http://www.imaeil.com/sub_news/sub_news_view.php?news_id=14435&yy=2016

(王桜)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%8B%E6%A1%9C

関連スレ【韓国起源】 フランス人神父が持ってきて、大邱で根を下ろした済州島産「王桜」~日本との自生地論争で、新たな手がかりに[06/29] [転載禁止](c)2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1435570675/
【韓国】 「王桜(ソメイヨシノ)出生の秘密―済州島が唯一の自生地という地位は堅固だ」 国立山林科学院キム・チャンス氏★2[04/17] [転載禁止](c)2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1429228909/ 
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【韓国】日本と米国の王桜は、済州島産!桜に関する世界初の記録は「三国遺事」に ⇒2ch「春の風物詩全開だな」(2016/03/19)
【中国】桜の起源が日本というのは誤解だ!わが国には7000年も前からある ⇒2ch「まさかこのまま春の風物詩に成るんじゃ・・・」(2016/03/17)
【韓国】原産地が韓国のワシントン桜に胸が痛む歴史。桂・タフト密約、朝鮮王朝抹殺…日本の政治的野心(2016/03/16)
【韓国】ワシントンの桜は済州島王桜!米ワシントンで迎える『桜エンディング』 ⇒2ch「もうそんな季節か」(2016/03/15)